タイ×日本の子どもが
つながるオンライン企画

All About Us

タイとミャンマーの国境にほど近いところに、日本人が運営しているタイの養護施設「虹の学校」があります。

ここで生活するほとんどの子どもは、山岳民族(少数民族)やミャンマーからの移民であり無国籍であるため、生活する上で非常の多くの制約がかかっています。根本解決のためにはタイ国籍の取得が必要ですが、長きにわたる法律や政治的な課題もあり、非常に厳しい状況にあるのが現実です。

そのような状況の中、虹の学校ではオルタナティブ教育の学習センターとして「生きる力を育む教育」に取り組んでいます。また、学校の運営母体が高知市高法寺であり、日本人の片岡校長先生がいらっしゃることもあり、彼らは日本語の学習にも励んでいます。

私にも微力ながら何かお手伝いしたい、彼らの日本語学習のモチベーションアップになればと、お声かけをさせていただき、先日タイと日本の子どもたちをつなぐオンラインイベントを行いました。

(イベントの様子

iOS の画像 (16).jpg

また、里親サポートや寄付も募集しています。

どちらもぜひ一度、覗いてみてください。