#失敗してみよう

最終更新: 1月24日

こんにちは。コミュニティマネージャーの栗田です。(通称かなさん) 2020年を4th Placeの4つのスローガンで振り返ります! 今回は、#失敗してみよう

この一年どうでしたか?と聞かれて最初に思いついたのは 「いろいろTryできた!!」ということでした^^

1年目の目標として大きく描いていたことは3つあって ①応援されるコミュニティになること ②2021年の活動が決まるようにいろんな挑戦をしてみること ③運営チームの基盤ができて、大人も成長しあえること

正解のない時代に突入し、判断基準が世の中ではなく個人に向いた2020年 いつもなら、目的と目標を決め逆算しそこに向かって必要なものやことを進めていくという方法をとる私が、フワッとしているけれど、それぞれの思う価値観を持ち寄って掛け合わせたらどんな化学反応を起こすのだろうと試したっかった1年目。(私のこんなメモからスタート)



まだまだ失敗し、冒険の途中だけど…^^; 毎年、やってもやってもできることややりたいことが次々と湧いてきて なかなか達成感や充実感を味わう間もなく過ぎたここ数年に比べたら、 今年は大・大・大満足の1年となりました! これもみんな関わってくれた方々のおかげで、何一つとして欠けてはならなかったと思っています♡



目次

【名言続出!】
【見守る子育ての難しさ】
【軽やかに挑戦して失敗から成長しよう】



【名言続出!】



それでも冒険の道半ばでは、ついつい正解を求めてしまう私たちを緩めてくれたのがキックオフミーティングで生まれた “4回目ぐらいで成功するのがちょうどいい!”というパパBALふじーさんの一言でした^^ さらに、志乃さんの「自分の目が届く年代のうちにいっぱい失敗や挫折を味わってほしい。まだ助けてあげられるのだから!失敗を経験してない方が怖い」という想いにも確かに!!と目から鱗でした。

【見守る子育ての難しさ】

失敗してリカバリーするVに成長がぎゅっと詰まっている。わかってはいるけれど、子ども達には「そうじゃなくて、もっとこうした方がいいよ。」 「まずお手本見て」と正解や効率よく進める方法を教えがちな現実。 本当は沢山失敗して経験を積んでほしい!!リカバリーできる強い心を育てたい!!と思っているのに、見守る子育ての難しさに立ち止まった時もありました。



【軽やかに挑戦して失敗から成長しよう】

そう自分に言い聞かせて、まずは大人が失敗してみることができたからこそ、いろんなことに挑戦できたし成長もできたと思います。 子ども達もそんな大人の姿を見ていてくれたし、挑戦し失敗した時には 「ナイスチャレンジ!」と声をかけてもらっていて、なんだか得意そうでした^^

#失敗してみよう

お守りのようなとても心強いスローガン!! めちゃくちゃ気に入ってます^^ ぜひ、みなさんも軽やかに挑戦してみてください♪ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ キッズオンラインサロン「4thplace」って? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



家庭・学校・塾(習いごと)以外のもうひとつの場所 大人も子どもも「もっと自由に!」をコンセプトに、子ども同士、親同士、先生と親、子育てに関わるみんなと楽しみながら成長できる参加型のコミュニティです。

子ども達にとっての一番の成長ポイントは“好き”を真ん中にした0→1を創り進めていく中での失敗や迷いを乗り越える時にこそチャンスがやってくる!!

“子ども先生”や“青春パレット企画”や“YouTu部”や“マイクラ部”など様々なコンテンツを通してそのチャンスを創っています。 大人も“パパBAL”や“交流会”を通して普段とは違う出会いを楽しみます♫ 学校や塾のように与えられる場所ではなく 自分たちで創造し冒険していく中でこそ 未来を切り拓く力(知る力・思考力・創造力・表現力)が育つ。そう信じて、全国・世界中から親子が集まっています。

【コミュニティに参加するには】

Facebookグループの「参加」をクリック👇

●facebook非公開グループ https://www.facebook.com/groups/176939306953134/

(扉の向こうには優しくて楽しい世界が待っています♡) ●Instagram https://www.instagram.com/4thplace_tokyo

●ユーチューブはこちら

動画編集 : 動画クリエーター 橋本さとこ

6回の閲覧0件のコメント