• megumiokajima0902

【コラム】絵本が教えてくれる大人にとって大切な価値観

 こんにちは!EQ絵本講師Ⓡ楢葉博美です。前回は小学生にも読み聞かせがおすすめということをお話させていただきました。今回はいよいよ最終回です。私が絵本講師になってから大切にしていることをお話しします。

〇〇すべきを握りしめていた私


 EQ絵本講師Ⓡに惹かれたのは、私の育児で大切にしたいことと内容が合致していたからだったんですが、後から考えてみると、子どものためと言いつつ、自分のために講師になったんだなあと感じています。 子どもに伝えたいことは自分自身にも伝えたいことだったんです。子どもに自己肯定感高く育ってほしい、好きなことを追求してほしい、という気持ちは、私自身がもっと自分に自信を持ち、好きなことをしてみたいと思っていたからだったんだなぁと思います。  また、子どもにこうしてほしい、と思うことは自分自身の持っている価値観が関係していました。例えば、子どもにイライラすることは、自分が“〇〇すべき“と思っている価値観から子どもが外れているからだったんです。

“みんな違ってみんないい。それぞれの長所を生かして認め合いたい“って思っていたのに、自分の価値観を子どもに押し付けて、自分と違うことにイライラしていたと気づいたときは衝撃でした。(笑)

大人にも絵本


たくさんの”〇〇すべき“という価値観だったり、頑張ることが良いこと、完ぺきであるほうが良いという価値観を握りしめていること、それを無意識にも子どもに求めていたことに気づいたのは、EQ絵本講師になったおかげです。

いろいろな絵本を読むことだったり絵本から感じたことをシェアする中で自分の価値観に気づくことがあります。気づいたら、自分がどうしたいのか?と考えて少しずつ変えていくことができるようになってきました。 同時に、親としての我が子への影響力の大きさも改めて感じました。私は子どもにどんな姿を見せられているだろうか?周りの大人が楽しそうに笑顔で夢をもって生きていないと、子どもは将来に夢を持てないよね、と学びました。 夢をもって笑顔で幸せに生きてほしいと願うなら、子どもに口で言うよりもまずは自分自身がそうあることが一番伝わるんだと。子どもにはもちろん、私たち大人も、幸せに生きていくための力ともいえるEQ力が必要だと実感しています。 前回、無意識のうちに“きっとうまくいく””大丈夫“と思えるように絵本が脳にアプローチしてくれるとお伝えしましたが、これは実は子どもだけでなく私たち大人の脳にもちゃんと働きかけてくれるんです。

五感が豊かな子どもよりは大人の変化はゆっくりかもしれませんが、毎日絵本の絵と言葉をインプットすることで確実に変化します。そして、日々の忙しさや疲れをほっと緩めて笑顔にしてくれる力があります。ぜひ心に響くお気に入りの絵本を見つけてご自身の応援団にしてみてくださいね。

最後に


3回にわたってお読みいただきありがとうございました。脳も心も育ててくれる絵本の力の一部にはなりますが、心を込めてお伝えさせていただきました! 子どもにはもちろん、大人にもエールを送ってくれる絵本の魅力を少しでも感じていただけたなら幸いです。これからもEQ絵本講師Ⓡとして、みなさんが親子でもっともっと幸せで笑顔になっていくお手伝いができたらうれしいです。 最後になりましたが、4thplaceに声をかけてくれた友人のあいちゃん、コラムにお声かけ頂いたかなこさん、ひろこさん、そしてここまで読んでくださった皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。 これからも、4thplaceという大人も子どもも笑顔になれる素敵な輪が広がっていくことを楽しみにしています。



プロフィール



絵本講師 楢葉博美(ならはひろみ)

(財)絵本未来創造機構に所属し、EQ絵本講師Ⓡとして、読み聞かせでIQもEQも伸ばすメソッドをお伝えしています。親子の笑顔を増やしたい、自己肯定感を高めたいと活動しています。11歳、8歳、5歳の男の子三人の育児中。開催している講座はこちらです。

『心が育つIQ絵本講座』脳も心も丸ごと育てたいお母さん向けの講座。 『絵本de英語』英語が好き!をお家で育てたいお母さん向けの講座。 『エンパシーライティングforキッズ』子どもの本音を引き出す親子のための作文術。 『大人の夢の叶え方』大人のための絵本講座。

●Facebook

https://www.facebook.com/hiromi.okashimo

●Instagram https://www.instagram.com/hirom.i.n/

●ブログ

頭も心も賢く豊かに幸せに育つ方法♡3兄弟と絵本・英語・育児のことならはひろみさんのブログです。最近の記事は「サイン入り絵本が♡♡♡(画像あり)」です。ameblo.jp


2回の閲覧0件のコメント